マウイデイズはマウイ島の個人旅行手配のスペシャリスト。
コンドミニアム、ホテル、レンタカー、オプショナルツアーのご予約をはじめ、
マウイ島のことならなんでもおまかせ下さい。

マウイは、1年を通じてほぼ安定した北北東の貿易風(=トレードウィンド)が吹くことから、ウィンドサーフィンのメッカとして世界的に有名です。夏場(4~9月)は強いトレードウィンドが非常に安定して吹く反面、波は小さいのでウェイブよりスラロームに適しています。冬場(10月~3月)のトレードウィンドは比較的不安定で吹いたり吹かなかったりする反面、大きなスウェルが入ることが多いのでウェイブの出来る日が多くなり、夏場はフラットのカナハがマストハイになることも! ちなみにウィンドのショップは全てカフルイ地区にあります。

ノースショアのおすすめアコモ      
サウスショアはこちら 西マウイはこちら
ピクニックのように家族連れで終日ウィンドサーフィンをして過ごせるカナハビーチパークや、マニアに人気のスプレックス、そして世界大会の会場ともなるビッグウェイブで有名なホキパビーチ等、マウイの主なウィンドゲレンデはノースショアに集中しています。但し、いわゆるリゾートエリアではない為コンドミニアムは殆どなく、個人経営のレンタルハウスが主流です。
マウイカマオレ写真
ネリーズハイダウェイ「ビーチバンガロー」
ィパイアの町のど真ん中にあるオーシャンフロントの2ベッドルームコテージ。カナハもホキパも車で10分足らずという便利なロケーション。
マウイカマオレ写真
ネリーズハイダウェイ「ミロ」
上記「ビーチバンガロー」と同じ敷地内にある、4ベッドルームの一軒家。8人まで泊まれるのでグループ旅行にもおススメ。
ハレオノロア写真
ハレオホクラニ
ウィンドの聖地ホキパビーチまで車で約5分。閑静なハイクの住宅地にあるレンタルハウス。1BRで$60/泊という超リーズナブルな料金なので、ホキパ狙いのウィンドサーファーやサーファーに特にオススメ!
KUAU PLAZA
御存知、Hookipaのすぐ手前のアパートメントタイプのコンド。コンドとは言えプールもジャグジーもありませんが、ホキパを拠点にするストイックなウィンドサーファーには願ってもないロケーション。詳細ページはまだありませんが、興味のある方はお問い合わせください

 

サウスショアのおすすめアコモ      
ノースショアはこちら 西マウイはこちら
ウィンドのゲレンデと言えばノースショアが主流ですが、ノースショアがオンショア気味でイマイチ乗りにくい時、実はキヘイにバッチリサイドショアの風が吹いている、なんてことも結構あるのです。又、冬場のコナウィンドが強い日は、ノースショアはエキスパートオンリーのスーパーオフショアコンディションになってしまいますが、そんな時キヘイはポートのサイドショアになるので狙い目です。料金設定の幅も広く、設備の整ったコンドミニアムがたくさんあるので、昔も今もウィンドサーファーにとって人気ナンバーワンの滞在エリアです。ノースキヘイのコンドならカナハまで車で約15分。
MAUI SUNSET
コンドの前の広い芝生の庭でセッティングが出来、敷地内から出艇可能。ランチングに広いスペースが必要なカイトサーファーにも人気です。
LUANA KAI
上記のMAUI SUNSETのお隣りで、施設もほぼ同条件。高いリピーター率を誇る人気のコンドです。
MENEHUNE SHORES
オーシャンフロントの立地でどのお部屋からも海が見えるので、コンディションの判断が一目瞭然。キヘイのウィンドゲレンデまで車で1分、カナハまでも車で15分と便利な立地。
KIHEI BAYSURF
キヘイでは一番リーズナブルな物件かも?全部屋Studioタイプなので、一人旅ウィンドサーファーにも人気。道路を渡ればすぐノースキヘイのビーチです。

西マウイ      
ノースショアはこちら サウスショアはこちら
キヘイと同様、冬場にコナウィンドが強く吹く日はポートのサイドショアで乗れ、キヘイと違ってノーススウェルもキャッチする為、コンディションが決まればウェイブが出来ます。但し、コナウィンドが強く吹く日は1年を通じてあまり多くなく、その場合はるばるノースショアまでドライブ(45分~1時間)する必要がありますので、ウィンド中心の旅にはあまりオススメのエリアではありません。どうしても西マウイに滞在したいウィンドサーファーはお問い合わせ下さい。

 

                                  



Copyright (C) 2006-2011 Zero Gravity Maui, Inc. dba MAUI DAYZ  All right reserved.
当サイトの内容及び画像の無断使用はご遠慮下さい。